交通事故や後遺障害のご相談なら、無料で相談ができる弁護士法人アルファ総合法律事務所(所沢・新宿・国分寺)へ。交通事故の解決実績多数。

後遺症が残ってしまったら

後遺症が残ってしまったら

 事故後に後遺症・後遺障害が残ってしまった場合に、それ以上治療をしても回復しないという状況のことを「症状固定」といいます。

 よく「完治」と「症状固定」を勘違いされている方もおられますが、症状固定とは、完全には治っておらず、「これ以上の回復の見込みが無い」という状態を指します。

 症状固定となると、治療の意味自体はございませんので、治療費は打ち切られ、あとは後遺障害の等級を認定してもらって、後遺障害を含めたすべての損害の補償を受けることとなります。

 しかし、個人で最初から納得できる後遺障害等級の認定をしてもらえることは極めて稀です。

弁護士が介入すると・・・

 納得のできる等級認定をしてもらうためには、まずは弁護士に相談だけでもしてみることが重要です。

 当事務所では、納得のいく等級認定のために、症状固定前のご依頼者様向けの「等級認定サポート」も行っております。

 また、既に認定された等級に納得のいかない方については、異議を申し立てたりして、上位の等級の認定を求めることも行っております。

 ご自身の納得のいく等級認定を受けるためにも、早めに専門家にご相談ください。
⇒弁護士による交通事故の無料相談はこちら

交通事故は所沢・国分寺・新宿の当事務所へ TEL 0120-10-5050 【ご予約専用】 平日/土曜 9:00~18:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • メールでお問い合わせはこちら
相談票ダウンロード
  • facebook

交通事故対応エリア

所沢オフィス
所沢、狭山、入間、川越、飯能、三芳町、その他埼玉、東村山、東久留米、東大和、西東京、清瀬、秋津、小平等

新宿オフィス
新宿、池袋、東久留米、東大和、清瀬、秋津、東村山、小平、小金井、西東京、国分寺、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般

国分寺オフィス
国分寺、東村山、武蔵村山、東大和、昭島、日野、福生、多摩、八王子、西東京、小平、小金井、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般

» 後遺症が残ってしまったらのページ
Top