交通事故や後遺障害のご相談なら、無料で相談ができる弁護士法人アルファ総合法律事務所(所沢・新宿・国分寺)へ。交通事故の解決実績多数。

相手方と示談してほしい!

  • HOME »
  • 相手方と示談してほしい!

相手方と示談してほしい! 目次

被害者側の示談について

・被害者と加害者の利害が一致する!?

当事務所では、交通事故の被害を受けてしまった方のための示談交渉をお受けしております。

被害者が治療をしながら自分で示談交渉を行うと、早く治療に専念するために、早期に安易な示談に応じてしまいがちです。

一方で、加害者側(及び加害者側保険会社)も、弁護士が入って金額が跳ね上がってしまう前に、何とか示談をまとめてしまいたいので、早期示談を求めてきます。

ここで被害者と加害者の間に「早期和解」という点のみ、利害が一致します。

・少しでも適正な賠償を受けるために

しかしここまででお分かりのとおり、被害者側は早期和解をしてしまうと、往々にして、被害者にとって不当な示談内容となってしまう恐れがあります。

実際に保険会社から提示される金額は何十万円、何百万円と高額なので、一見適正額のように見えるかもしれませんが、弁護士に相談するだけで数倍になるケースすら想定されるのです。

このような事態を避け、適正な賠償を受けるために、示談の前には必ず一度は弁護士に相談をするようにしましょう。

ご相談の上で、弁護士に「加害者と示談してほしい!」というご要望があるようでしたら、喜んでご対応させて頂きます。

当事務所では、弁護士への相談は実質無料ですし、弁護士費用特約に入っていれば着手金・報酬金も保険会社の補助を受ける事ができますので、不利な示談内容を避けるためにも、ぜひご検討ください。
無料交通事故相談
弁護士費用担保特約

加害者側の示談について

・自分が100%悪いと思っていませんか?

当事務所では、交通事故の加害者側となってしまった方のための示談交渉もお受けしております。

もちろん、加害者側が100%悪い案件については、十分な反省と謝罪の上で賠償を行う必要があります。

しかし、そのようお悩みを持つ方からのご相談を全く受けないという趣旨ではございません。本当に100%自分が悪いのか確認するだけでも、意味がある場合があります。

実際に「自分が全部悪いので・・・」と仰っていた方の相談を受けてみたところ、過失割合が十分に争える案件であったため、賠償額を大幅に減額することができた案件もございます。

・加害者側の示談交渉で重要なこと

要するに、加害者側の示談交渉において最も重要なのは、過失割合等において、被害者側に少しでも(若しくはある程度大きな)過失があるかどうかを見極め、加害者側の賠償を適正な額に減額してもらうことです。

加害者側の場合、任意保険会社が代理交渉を行ってくれる場合もありますが、任意保険会社は法律のプロではないですし、営利目的なので多少不利でも早期和解をしてしまうこともあります

そういったことが無いよう、少しでも示談交渉の余地があると感じられるようでしたら、まずは無料相談にお越しください。
無料法律相談についてはこちら

ご相談の上で、弁護士に「被害者と示談してほしい!」というご要望があるようでしたら、喜んでご対応させて頂きます。

交通事故は所沢・国分寺・新宿の当事務所へ TEL 0120-10-5050 【ご予約専用】 平日/土曜 9:00~18:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • メールでお問い合わせはこちら
相談票ダウンロード
  • facebook

交通事故対応エリア

所沢オフィス
所沢、狭山、入間、川越、飯能、三芳町、その他埼玉、東村山、東久留米、東大和、西東京、清瀬、秋津、小平等

新宿オフィス
新宿、池袋、東久留米、東大和、清瀬、秋津、東村山、小平、小金井、西東京、国分寺、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般

国分寺オフィス
国分寺、東村山、武蔵村山、東大和、昭島、日野、福生、多摩、八王子、西東京、小平、小金井、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般

» 相手方と示談してほしい!のページ
Top